2019年09月19日

エレミヤ33章25、26節

「もしも、わたしが昼と夜と契約を結ばず、天と地の諸法則をわたしが定めなかったのであれば、わたしは、ヤコブの子孫とわたしのしもべダビデの子孫を退け、その子孫の中から、アブラハム、イサク、ヤコブの子孫を治める者を選ぶということはない。しかし、わたしは彼らを回復させ、彼らを憐れむ」。

自然法則が不変であるように、主の契約も憐れみも不変です。私たちは主の恵みの契約に信頼します
posted by e-grape at 13:41| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

コロサイ2章9、10節a

「キリストのうちにこそ、神の満ち満ちたご性質が形をとって宿っています。そしてあなたがたは、キリストにあって、満ち満ちているのです」。

私たちにはキリストのご性質が宿っています。キリストの聖さ、愛と義、平安が満ちているのです。本当です。そのとおり信じる人たちは、それを味わい、喜び楽しんでいます。素直に感謝し喜ぶ者には、キリストの性質が全身に浸透していくかのです。
posted by e-grape at 07:22| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月13日

コロサイ2章8節

「あの虚しい、だましごとの哲学によって誰のとりこにもならぬよう、注意しなさい。それは人の言い伝えによるもの、この世の幼稚な教えによるものであって、キリストによるものではありません」。

この世は学力、成績、給料、外貌で人を格付けします。しかし、キリストは点数や順位で人格を計ることをしません。私たちは神の子どもです。世の評価に惑わされることなく、悠然としていましょう。
posted by e-grape at 08:19| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月12日

コロサイ2章7節

「キリストの中に根ざし、また建てられ、また、教えられたとおり信仰を堅くし、あふれるばかり感謝しなさい」。

キリストに根ざした生き方を徹底しましょう。私たちの尊厳の土台はキリストです。人生の祝福も意味も目的も、キリストにしかありません。それを知っているなら、なぜキリストの教えから離れるのですか。なぜ理屈をつけて自己正当化するのですか。キリストの土に根付きましょう。
posted by e-grape at 08:31| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月11日

コロサイ2章3節

「このキリストのうちに、知恵と知識との宝がすべて隠されているのです」。

あなたは年齢にふさわしい品性を身につけていますか。今の世は、外貌が若く見え、外見が立派であることを評価します。しかしクリスチャンは、キリストの品性が内に育つことを目指します。品性を育てるのは、主の知恵と知識です。主の知恵と知識で判断し発想する習慣が、キリストに似た「新しい人」を造りあげます。
posted by e-grape at 07:28| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする