2017年08月20日

使徒信条

我は天地の造り主、全能の父なる神を信ず。
我はその独り子、我らの主、イエス・キリストを信ず。
主は聖霊によりてやどり、おとめマリヤより生まれ、
ポンテオ・ピラトのもとに苦しみを受け、十字架につけられ、
死にて葬られ、陰府にくだり、三日目に死人の内よりよみがえり、
天にのぼり、全能の父なる神の右に座したまえり。
かしこよりきたりて生ける者と死にたる者とを審きたまわん。
我は聖霊を信ず、聖なる公同の教会、聖徒の交わり、罪のゆるし、
からだのよみがえり、とこしえの命を信ず。
アーメン
posted by e-grape at 19:29| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

詩篇37篇23、24節

「人の歩みは主によって確かにされる。主はその人の道を喜ばれる。その人は倒れてもまっさかさまに倒されはしない。主がその手をささえておられるからだ」。

困難な道であっても、主に喜ばれる道を歩むと、心に決めておきましょう。主の教えに反する道は、一時逃れにはなっても、結局、苦い実を結びます。主の道は困難そうでも、実際に歩めば平安なのです。倒れても、主が再起させてくださいます。
posted by e-grape at 07:29| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

詩篇37篇16節

「ひとりの正しい者の持つわずかなものは、多くの悪者の豊かさにまさる」。

自己中心的な人々のカネや知識や地位は、この世の問題を悪化させるだけです。しかし、主に人生を捧げた人の小さな勇気は、確実に周囲を変えていきます。乏しいことを恐れる必要はありません。主は正しい者を支えてくださいます(17)。「正しい者は、情け深くて人に施す」(21)ゆえ、正しい人の周りに友が集まります。
posted by e-grape at 07:23| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月17日

詩篇37篇8、9節

「怒ることをやめ、憤りを捨てよ。腹を立てるな。それはただ悪への道だ。悪を行なう者は断ち切られる。しかし主を待ち望む者、彼らは地を受け継ごう」。

怒りが良い結果を導くことは希です。自分も同じ罪に引きずり込まれるのが落ちです。一旦、主を仰いでひとことでも祈り、90秒のうちに別のことを考えるのです(趣味や食事のことでもいい)。心が落ち着き、賢明な判断に導かれます。悪感情が記憶に蓄積されることもありません(脳の90秒ルール)。
posted by e-grape at 09:03| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月16日

詩篇37篇7節

「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、悪意を遂げようとする人に対して、腹を立てるな」。

自己中心に立ち回る人や意地悪な人に対しては、とにかく相手と同じ土俵に立って争わないことです。主の土俵に立って眺めることで、冷静になり心に余裕が生まれます。聖書の倫理観、価値観に立ち続けて動かなければ、いつか主からあなたに報酬が支払われる日が来ます。
posted by e-grape at 23:53| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする