2017年06月02日

ローマ2章6節

「神は、ひとりひとりに、その人の行いに従って報いをお与えになります」。

これは「行いによる救い」ではなく、神の裁きの公正さを教えています。人の行いは、隠されたことも、光の中で正しく報われます。「神にはえこひいきなどはない」(11)のです。あなたの隠れた良い行いも、人には無視された親切も、小さな勇気も、神は全て心にとどめておられます。それゆえ喜んで良い行いに励みましょう。
posted by e-grape at 08:13| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする