2017年06月03日

ローマ2:14

「律法を持たない異邦人が、生まれつきのままで律法の命じる行いをする場合は、律法を持たなくても、自分自身が自分に対する律法なのです」。

私たちには良心が備わっており、キリストの教えが与えられ、さらに聖霊が心に刻まれています。つまり、善悪を判断する力、霊的洞察力、それを実践する力を身に着けているのです。主の導きと守りは万全です。その確信で、今日の一日を楽しみましょう。
posted by e-grape at 09:04| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする