2017年06月22日

詩篇25篇2節

「わが神。私は、あなたに信頼いたします。どうか私が恥を見ないようにしてください。私の敵が私に勝ち誇らないようにしてください」。

主に信頼する者は、敵と同じ土俵では戦いません。悪口には悪口、嘘には嘘で対抗するなら、世と同じです。それで相手を負かしても、主は喜ばれません。しかい、悪口には沈黙、嘘には真実、怒りには柔和で対応するなら、主が勝利をもたらしてくださいます。
posted by e-grape at 07:02| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする