2017年06月26日

ローマ3章27節

「それでは、私たちの誇りはどこにあるのでしょうか。それはすでに取り除かれました。どういう原理によってでしょうか。行いの原理によってでしょうか。そうではなく、信仰の原理によってです」。

自分の行いを心で誇ってはいませんか。まだ自分の罪深さがわかっていないのです。逆に、自分のような罪深い者は救われないと思っているなら、信仰の原理ではなく、行いの原理に立っているのです。
posted by e-grape at 08:41| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする