2017年07月04日

詩篇26篇7 節

「感謝の声を聞こえさせ、あなたの奇しいみわざを余すことなく、語り告げましょう」。

主に感謝することで、主の御名をほめたたえましょう。また、主の偉大なわざを証しすることで、ほめたたえましょう。主はそれを喜ばれます。主に喜ばれるなら、私たちの心も喜びます。暮らしの中に、この関係を築きましょう。聖霊の上昇気流に乗って、主の「栄光の住まう所」(8節)に引き上げられます。
posted by e-grape at 07:38| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする