2017年07月07日

27篇5節

「それは、主が、悩みの日に私を隠れ場に隠し、その幕屋のひそかな所に私をかくまい、岩の上に私を上げてくださるからだ」。

ダビデは、主に窮地を救われるという経験を積み重ねてきました。今回も、主の隠れ場に隠され、やがて雄々しく立つ日が来ると確信しています。苦悩の日は、主にかくまわれて、自分の考えで動かず、主の声に耳を傾ける時です。御言葉と祈りで主の戦いに備える機会です。
posted by e-grape at 08:28| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする