2017年07月11日

ローマ5章3、4節

「そればかりではなく、患難さえも喜んでいます。それは、患難が忍耐を生み出し、忍耐が練られた品性を生み出し、練られた品性が希望を生み出すと知っているからです」。

主の恵みに生きる醍醐味を知れば、患難さえも喜べるようになります。喜べば聖霊が躍動されます。聖霊は、忍耐を生み出し、品性を練り、希望へと連鎖的につないでくださいます。そして、恵みへの感謝と喜びがあふれます。主は私たちをこのサイクルに入れたいのです。
posted by e-grape at 07:08| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする