2017年08月16日

詩篇37篇7節

「主の前に静まり、耐え忍んで主を待て。おのれの道の栄える者に対して、悪意を遂げようとする人に対して、腹を立てるな」。

自己中心に立ち回る人や意地悪な人に対しては、とにかく相手と同じ土俵に立って争わないことです。主の土俵に立って眺めることで、冷静になり心に余裕が生まれます。聖書の倫理観、価値観に立ち続けて動かなければ、いつか主からあなたに報酬が支払われる日が来ます。
posted by e-grape at 23:53| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする