2017年08月24日

ローマ8・17b

「私たちがキリストと、栄光をともに受けるために苦難をともにしているなら、私たちは神の相続人であり、キリストとの共同相続人であります」。

キリストと共に苦しむことは、クリスチャンの喜びです。その苦難が私たちを鍛え、主の似姿に変えていくからです。苦難を忌避すれば、霊的成長は期待できません。地上の事々で一喜一憂する必要はありません。私たちは神の国を相続しているのです。
posted by e-grape at 07:07| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする