2017年09月19日

ローマ9章2節

「私には大きな悲しみがあり、私の心には絶えず痛みがあります」。

パウロの悲しみは、ユダヤ人が主イエスを拒絶していることです。同胞を愛するがゆえの痛みです。その同胞に迫害されてもなお、同胞の救いを祈ります。あなたはキリストを信じない同胞にどんな思いを抱いていますか。悲しみですか。それともあきらめや蔑みですか。このままでは彼らは滅びます。「パウロの痛み」を継承しましょう。
posted by e-grape at 07:15| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする