2017年09月20日

ローマ9章3節

「もしできることなら、私の同胞、肉による同国人のために、この私がキリストから引き離されて、のろわれた者となることさえ願いたいのです」。

想像しても恐ろしいほどの愛です。主の十字架を目指す愛です。私たちはこれ程の愛を抱いたことがあるでしょうか。感情の勢いでも言えない言葉です。ただ、その崇高さにひれ伏すほかありません。でも、そう言えることを目指して同胞の救いを祈りましょう。
posted by e-grape at 07:41| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする