2017年09月25日

詩篇44篇17節

「これらのことすべてが私たちを襲いました。しかし私たちはあなたを忘れませんでした。また、あなたの契約を無にしませんでした」。

暴虐、嘲笑にもたじろがず、主の道から逸れませんでした。主との祝福の契約に踏みとどまりました。なのに、主は「御顔をお隠しになる」(24)のです。それでもなお、作者は主に向かい、「目を覚ましてください」(23)と叫びます。そんな不屈の信仰を主は喜ばれます。
posted by e-grape at 07:33| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする