2017年09月28日

詩篇46篇9、10節

「主は地の果てまでも戦いをやめさせ、弓をへし折り、槍を断ち切り、戦車を火で焼かれた。やめよ。わたしこそ神であることを知れ。わたしは国々の間であがめられ、地の上であがめられる」。

私たちが、極東アジアの危機的情勢を傍観することは、もう許されません。平和を創る神に信頼し、民族感情を超えて祈る時です。米中日韓北露6国が連帯して祈れるのは、クリスチャンだけではありませんか。
posted by e-grape at 09:30| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする