2017年09月29日

詩篇47篇1節

「すべての国々の民よ。手をたたけ。喜びの声をあげて神に叫べ」。

坂本九が歌った『幸せなら手を叩こう』は、ここからとられたそうです。私たちも主を知っている喜び、愛されている幸せを態度で示しましょう。心だけが私ではありません。体も私です。心が喜べば体も喜び、体が喜べば心も喜びます。心の喜びを体には伝えない、ということはできません。心の喜びは押し殺さず、解き放つものです。
posted by e-grape at 07:50| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする