2017年10月04日

ローマ10章10節

「人は心に信じて義と認められ、口で告白して救われるのです」。

信仰とは、心と口と体の決断です。信仰の決断と心の願いを口で言い表して、主に聞いていただき、自分の耳にも響かせ、また人にも聞いてもらうのです。そして手足でも表現し、主に見ていただくのです。日ごろ、心の内にある信仰と希望と愛を、外に出すことが少なくなっていませんか。閉じ込めておかないで、解放しましょう。
posted by e-grape at 07:50| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする