2017年10月11日

詩篇49篇16、17節

「恐れるな。人が富を得ても、その人の家の栄誉が増し加わっても。人は、死ぬとき、何一つ持って行くことができず、その栄誉も彼に従って下っては行かないのだ」。

人を妬むのは、富や栄誉や学歴や外見美に価値を置くからです。この世を去るとき、持って行けるものだけに価値があります。それゆえ、キリストを得た者は人を妬みません。その者は、天にある全ての祝福を保証されているからです。
posted by e-grape at 07:35| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする