2017年10月12日

詩篇50篇6節

「天は神の義を告げ知らせる。まことに神こそは審判者である」。

自分の基準で、自分の行いを正当化してはいませんか。神は愛だからと言って、隠れた罪の行いを放置してはいませんか。神の義の基準で自分を見つめ直し、その上でキリストの十字架を仰ぎましょう。神の恵みの深さが見えてきます。神の義が喜びとなり、神の裁きが平安となります。人に対しても、寛容な心が持てるようになれます。
posted by e-grape at 07:06| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする