2017年10月18日

ローマ10章21節、イザヤ65章2節

「不従順で反抗する民に対して、わたしは一日中、手を差し伸べた」。

私たちの心が頑なになっていても、主の御手は私たちに差し伸べられています。いつまでも主の忍耐と寛容を無視していてはなりません。私など主に愛されるはずはない、と思い込んでもなりません。主の御手の下で心砕かれた者が勝利者です。不従順は敗北です。十字架は不従順な者の人生を敗北から勝利に変える「主の御手」です。
posted by e-grape at 08:16| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする