2017年11月07日

詩篇55篇22節

「あなたの重荷を主に委ねよ。主は、あなたのことを心配してくださる。主は決して、正しい者が揺るがされるようにはなさらない」。

背負いきれない重荷を、わざわざ拾い集めて思い煩っていませんか。その重荷の圧迫が、あなたの考え方を悲観的にします。主に預けて、一旦忘れましょう。忘れている間に、主が解決の道を整えてくださいます。心も体も軽くなり、今、なすべきことが見えてきます。
posted by e-grape at 08:08| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする