2017年11月13日

ローマ12章6〜8節

「私たちは、与えられた恵みに従って、異なった賜物を持っているので、もしそれが預言であれば、その信仰に応じて預言しなさい。奉仕であれば奉仕し、教える人であれば教えなさい。勧めをする人であれば勧め、分け与える人は惜しまずに分け与え、指導する人は熱心に指導し、慈善を行う人は喜んでそれをしなさい」。

仕える、教える、与えることなどで主の役に立つ。それが生きる喜びの源です。
posted by e-grape at 07:37| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする