2017年11月21日

詩篇61章2節

「私の心が衰え果てるとき、私は地の果てから、あなたに呼ばわります。どうか、私の及びがたいほど高い岩の上に、私を導いてください」。

体も心も疲れ果て、主が遠くに感じられる時があります。でも、それは私たちの思いなしであり、実は、そんな時こそ主は最も近いのです。暗い思いに引きずり込まれないよう、心を切り替えて主に叫びましょう。主が用意されている将来の希望を見せてくださいます。
posted by e-grape at 08:05| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする