2018年01月10日

ローマ15章1節

「私たち力のある者は、力のない人たちの弱さを担うべきです。自分を喜ばせるべきではありません」。

自分を喜ばせることだけを考えている人は、いつまでも心満たされません。キリストは与えることを喜びとなさいました。人を助ける喜びこそ、成熟した者の喜びです。人の心は、受けるよりも与えることで満たされるように、造られているのです。人の弱さを担う力があることを喜びましょう。
posted by e-grape at 07:51| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする