2018年01月22日

ローマ15章17節

「神に仕えることに関して、私はキリスト・イエスにあって誇りを持っているのです」。

信仰者は、自分の狭いビジョンに仕え、自己中心な考えで行動しません。また、一時的な熱情で動くこともしません。パウロのように、義と愛の神に仕えることを誇りにします。単独行動ではなく、神の国のビジョンを共有する同労者と協力します。私たちのゴールは、小さな自己実現ではなく、キリスト実現です。
posted by e-grape at 09:20| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする