2018年02月23日

Iコリント1章31節

「誇る者は主を誇れ」。

私たちは、聖なる全能の神だけを誇ります。私たちを愛し、私たちのためにいのちを捨てられたイエス・キリストを誇ります。慰め主、内住の聖霊を誇ります。私たちが何かを成し遂げたとしても、けっして自分自身を誇りません。「これは私ではない。主がなされたことだ」と、迷うことなく主を誇ります。主だけを誇りとする生き方が、私たちを卑屈や邪念から守ります。
posted by e-grape at 08:14| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする