2018年03月12日

詩篇93篇1節

「主は、王であられ、みいつをまとっておられます。・・力を身に帯びておられます。まことに、世界は堅く建てられ、揺らぐことはありません」。

主の威厳(みいつ)は、同時に愛の現れです。愛のない威厳はただの恐怖、威厳のない愛はただの甘やかしです。神は独り子を与えるほどに世を愛されたからこそ、威厳があるのです。主の威厳があなたを堅く建てます。主の威厳と愛はあなたに備わっています。
posted by e-grape at 09:05| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月10日

Iコリ2章16節

「『誰が主の心を知り、主に助言するというのですか。』しかし、私たちはキリストの心を持っています」。

キリストの心を持てば、キリストの願いが私の願い、キリストの喜びが私の喜び、キリストの判断基準が私の判断基準になっていきます。もはや自分の思うとおりに語り、願いどおりに行動しても、そこにキリストが現れるようになります。最高の幸せです。私たちはその幸せを目指すことができるのです。
posted by e-grape at 10:00| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

Iコリ2章14節

「生まれながらの人間は、神の御霊に属することを受け入れません。それらはその人には愚かなことであり、理解することができないのです。御霊に属することは御霊によって判断するものだからです」。

聖書に従うのが愚かに感じられるときは、心が「生まれながらの人間」(肉の人)と同じようになっています。神の領域は御霊で判断します。御霊への信頼の仕方を、もう一段階上げて行動しませんか。
posted by e-grape at 08:50| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月07日

Iコリ2章10節

「それを、神は私たちに御霊によって啓示してくださいました。御霊はすべてのことを、神の深みさえも探られるからです」。

神の国は、聖霊の愛と力による支配です。聖霊を喜ぶ生活を続けるなら、未体験の祝福の世界が開かれていきます。しかし、聖霊を無視した生活をするなら、闇が心に淀んでしまいます。聖霊は、すでにあなたの内に住まわれています。日々、聖霊に語りかけ、仲良く暮らしましょう。
posted by e-grape at 07:04| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月06日

Iコリ2章9節

「目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮んだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである」。

神を愛するとは、神の言葉に喜んで従うことです。失敗してもなお、誠実に従おうとするのです。その信仰と熱情だけは失わないでいれば、今日の御言葉通り、神が「神を愛する者」を思わぬ恵みで驚かせてくださる日が必ず来ます。
posted by e-grape at 07:14| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする