2018年03月13日

詩篇94篇12節

「主よ。なんと幸いなことでしょう。あなたに、戒められ、あなたのみおしえを教えられる、その人は。災いの日に、あなたがその人に平安を賜わるからです」。

人にほめられ、逆に批判されて、感情が沸き立つときは、一旦、主に立ち返って心を静めましょう。柔かな心で平安に対応できます。その場で祈り主の教えを仰ぐことが、どれだけ正しい判断に導き、不要な災いから守ることでしょうか。
posted by e-grape at 07:55| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする