2018年03月14日

詩篇94篇19節

「私のうちで、思い煩いが増すときに、あなたの慰めが、私のたましいを喜ばせてくださいますように」。

心配したことの9割は起こらないと言います。なのに思い煩いにどれだけの時間を捧げていることか。ただ闇を生み出し、心を枯らすだけです。思い煩うときは、今日の聖句を自分の祈りとして、覚えるほど繰り返しましょう。目の前のなすべきことには敏感に、起こってもいないことには鈍感でいいのです。
posted by e-grape at 08:25| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする