2018年03月17日

詩篇95篇7b、8節

「きょう、もし御声を聞くなら、 メリバでのときのように、荒野のマサでの日のように、あなたがたの心をかたくなにしてはならない」。

メリバとは争い、マサとは試みです。イスラエルは荒野で主と争いました(出エ17:7)。苦境に立っても、主に逆らってはなりません。「主は本当におられるのか」と主を試みてはなりません。心の頑なさは、人間の理屈は通っていても、結局は滅びです。
posted by e-grape at 07:41| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする