2018年03月20日

Iコリ3章7節

「大切なのは、植える者でも水を注ぐ者でもありません。成長させてくださる神なのです」。

成長させてくださるのは神だということを忘れると、焦ったり落胆したりして、自分で成長を妨げ、葉も根も枯らすことになります。ただ、たゆまず植え、怠ることなく水を注ぎ、神の時が来るのを忍耐して待ちましょう。人がなすべきことを誠実になし続けていくなら、神は必ず、人の誠実に答えてくださいます。
posted by e-grape at 07:25| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする