2018年03月29日

詩篇97篇11、12節

「光は、正しい者のために、種のように蒔かれている。喜びは、心の直ぐな人のために。正しい者たち。主にあって喜べ。その聖なる御名に感謝せよ」。

正しい者とは、心が主に向かって真っ直ぐな人のことです。左右に逸れることがあれば、差し込む光が薄くなくなるので、すぐにわかります。陰が居心地を悪くし、急いで光の道に立ち返ろうとします。主に属する者はとにかく闇を嫌い、光を喜びます。
posted by e-grape at 07:13| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする