2018年04月06日

Iコリント4章20節

「神の国はことばにはなく、力にあるのです」。

神の国は、神の愛と義の支配がいきわたっています。その神の国をキリストが地にもたらされたとき、死刑の道具だった十字架の意味が、死からいのちに、呪いから祝福に、憎悪から愛に変わりました。十字架は神の国の力のシンボルです。神の国では新しい創造の力が現実に働きます。悔い改め、赦し、和解、癒しが起こります。神の国を第一に求めましょう。
posted by e-grape at 07:09| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする