2018年04月11日

詩篇100篇5節

「主はいつくしみ深くその恵みはとこしえまでその真実は代々に至る」。

詩篇を中心に37回登場する賛美のことばです。神の国には、主の慈しみと恵みが満ち溢れています。主の恵みが足りないのではありません。感謝し、受け取り、喜ぶことが足りないのです。喜ぶ人には、ダビデのように「杯」が溢れます。慈しみと恵みのほうから追いかけてきます。主は慈しみを施そうと、構えておられます。
posted by e-grape at 07:40| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする