2018年05月01日

Iコリント6章20節

「あなたがたは代価を払って買い取られたのです。ですから自分の体をもって、神の栄光を現わしなさい」。

主の恵みの背後には途轍もない犠牲があります。救いをただで受け取れるのは、十字架で代価が支払われたゆえです。その代価で私たちの体は買い取られ、主のものとなりました。もはや、私たちの体、時間、能力は、私たちの勝手には使えません。ただ、主がご勝手に使われるのを喜びとするのです。
posted by e-grape at 09:47| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする