2018年05月02日

Iコリント7章15節

「神は、平和を得させようとしてあなたがたを召されたのです」。

人生の目的や倫理・価値観が異なる人と、生活や仕事を共にするのは大変です。衝突が避け得ず、相手が離れていくなら、一旦、離れさせなさい、とパウロは教えます。感情の渦巻く中で正しい判断をするのは至難です。相手を変えようとすれば関係を悪化させるだけです。自分が平和を維持しなければ、相手との関係再建の道は開かれません。
posted by e-grape at 07:54| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする