2018年06月05日

詩篇117篇

「すべての国々よ。主をほめたたえよ。すべての民よ。主をほめ歌え。その恵みは、私たちに大きく、主のまことはとこしえに至る。ハレルヤ」。

主の恵みは、今も昔も大河のように流れています。私たちが主をほめたたえることを忘れても、恵みは変わることなく、梅雨の日の雨のように降り注いでいます。主は、祝福の契約に忠実な方です。私たちが主に向かって賛美するとき、それに気づきます。
posted by e-grape at 07:06| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする