2018年08月22日

Iコリント15章53節

「朽ちるものは、必ず朽ちないものを着なければならず、死ぬものは、必ず不死を着なければならないからです」。

「外なる人」はやがて衰えます。しかし、「内なる人」は「不死」を着ており、日々新しくされます(II4:16)。お金はいずれなくなります。私たちはそのお金を「永遠に残るもの」のために使います。それが「不死」を着た者の信仰表現です。食物は朽ちて消えます。その食べ方も信仰表現です。
posted by e-grape at 20:16| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする