2018年08月23日

Iコリント15章55節

「死よ。おまえの勝利はどこにあるのか。死よ。おまえのとげはどこにあるのか」。

「最後の敵」(26)である死への勝利宣言です。死そのものが滅んだのです。私たちはもはや死の力に支配されていません。ですから、死んだら終わりであるかのような生き方をしません。たとえどんな死に方をしても、永遠に生きるという約束は変わりません。日々の労苦や忍耐、成功にも失敗にも、永遠の意味を見出します。
posted by e-grape at 07:13| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする