2018年10月03日

第二コリント4章9節

「(私たちは)迫害されていますが、見捨てられることはありません。倒されますが、滅びません」。

不利な条件で戦い、苦闘している人を、私たちは応援したくなります。主も、そんな信仰者を放ってはおかれません。万策尽きたように思えても、絶対に自分で人生に終止符を打ってはなりません。耐えて待てば必ず主の時が来て、御手が差し伸ばされます。このみ言葉の真実を体験することになります。
posted by e-grape at 07:27| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする