2018年10月10日

詩篇149篇5、6節

「聖徒たちは栄光の中で喜び勇め。おのれの床の上で、高らかに歌え。彼らの口には、神への称賛、彼らの手には、もろ刃の剣があるように」。

主の栄光はいつも全地に満ちています。その栄光の中に立っていると信じれば、自ずから悠々泰然と歩めます。心には神の言葉を叩き込み、体には喜びを染み込ませ、唇には賛美を覚え込ませます。どんな時も、反射的に勝利を宣言できるようになります。
posted by e-grape at 07:11| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする