2018年10月22日

イザヤ2章4節

「主は国々の間をさばき、多くの国々の民に、判決を下す。彼らはその剣を鋤に、その槍をかまに打ち直し、国は国に向かって剣を上げず、二度と戦いのことを習わない」。

平和を叫ぶ人はごまんといますが、創る人はわずかです。キリストは平和の主です。主が私たちに求められるのは、一緒に住む人と和解し、隣人を具体的に愛することです。平和は、私たちの心の刃を打ち砕くことから始まります。
posted by e-grape at 07:05| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする