2018年11月10日

イザヤ9章6節

「ひとりのみどりごが、私たちのために生まれる。ひとりの男の子が、私たちに与えられる。主権はその肩にあり、その名は『不思議な助言者、力ある神、永遠の父、平和の君』と呼ばれる」。

メシヤ降誕の予告です。イザヤの時代のユダの人々が何百年と待ち望んだ救い主を、私たちが「地の果て」の日本でいただいています。その感動を繰り返し新たにすることで、神の国の祝福は広がっていきます。
posted by e-grape at 09:25| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする