2018年11月21日

イザヤ11章8、9節

「乳飲み子はコブラの穴の上で戯れ、乳離れした子は蝮の子に手を伸べる。わたしの聖なる山のどこにおいても、これらは害を加えず、損なわない。主を知ることが、海を覆う水のように地を満たすからである」。

想像しただけでも心が震えます。主を「完全に知る」(Iコリ13:12)日が来るのです。今、主を知るためにすべきことは、喜びと力が湧き出ることを期待して、御言葉を聞き、学ぶことです。
posted by e-grape at 07:26| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする