2018年11月22日

イザヤ12章1節

「その日、あなたは言おう。『主よ。感謝します。あなたは、私を怒られたのに、あなたの怒りは去り、私を慰めてくださいました』」。

今の苦しみは自分の不信仰の結果であると認めるなら、潔くひれ伏して主の怒りを受ければいいのです。主の怒りは、悔い改めた者には慰めに変わります。主の懲らしめは感謝となります。しかし、頑固に不信仰を通すなら、懲らしめはいつまでもとどまります。
posted by e-grape at 07:07| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする