2018年12月12日

第2コリント12章7節

「私は、高ぶることのないようにと、肉体に一つのとげを与えられました。それは私が高ぶることのないように、私を打つための、サタンの使いです」。

自分の弱点を認めない人は高慢か臆病です。認める人は謙遜で強靭な人です。その人は自分の弱点を高ぶりの制御装置として、また同時に神の恵みと力を受ける器として用います。自分の弱点を認めることが、その人の器の大きさとなります。
posted by e-grape at 07:05| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする