2018年12月18日

イザヤ25章9節

「その日、人は言う。『見よ。この方こそ、私たちが救いを待ち望んだ私たちの神。この方こそ、私たちが待ち望んだ主。その御救いを楽しみ喜ぼう』」。

イザヤの時代の人々は、どんなにキリストを待ち焦がれたことか。今、私たちはその方を迎え入れています。その御救いを楽しみ喜ぶことは、彼らに対する私たちの責務です。そして、この喜びを同世代に広げ、次世代に相続させることもそうです。
posted by e-grape at 09:24| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする