2019年01月10日

イザヤ29章13節

「この民は口先で近づき、唇でわたしをあがめるが、その心はわたしから遠く離れている。彼らがわたしを恐れるのは、人間の命令を教え込まれてのことにすぎない」。

主は、私たちの口の言葉ではなく、心の言葉を聞いておられます。自分を欺けても、神は欺けません。主を恐れるふりをしてもお見通しです。自分の真実がわからないなら、真実でありたいという願いを主に捧げればいいのです。
posted by e-grape at 07:37| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする