2019年01月15日

ガラテヤ2章6節・挿入句

「彼らがどれほどの者であっても、私にとって問題ではありません。神は人を分け隔てなさいません」。


福音の真理の前でなら、相手が誰であろうと恐れることはありません。常に泰然としていましょう。神は人を、地位や学識や経験の多少で区別されないからです。福音はすべての罪人を平等にします。ただ大切なことは、救いの真理に堅く立つこと、そしてへりくだって相手の人格を敬うことです。
posted by e-grape at 08:42| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする