2019年01月28日

ガラテヤ2章21節

「私は神の恵みを無にはしません。もし義が律法によって得られるとしたら、それこそキリストの死は無意味です」。

自分の行いの良し悪しで、救いの確信が強まったり揺らいだりしているなら、神の恵みを無にしているのです。私たちの心の状態で、罪の赦しが決まるのではありません。キリストの死が、私たちの永遠のいのちの保証です。そして、聖霊がこの恵みと平安を味わわせてくださいます。
posted by e-grape at 08:33| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする