2019年02月28日

ガラテヤ5章16節

「御霊によって歩みなさい。そうすれば、決して肉の欲望を満足させるようなことはありません」

聖霊に委ねているとき、肉の欲望を忘れています。肉の欲望に縛られずに行動しているとき、聖霊の支配を受けています。聖霊の働きはまさに風のようです。聖霊の支配を求めていれば、いつの間にか聖霊の風に乗っている自分に気づきます。ただ後で気づくことが多いのです。それが聖霊の不思議です。
posted by e-grape at 09:05| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

ガラテヤ5章13節

「兄弟たち。あなたがたは、自由を与えられるために召されたのです。ただ、その自由を肉の働く機会としないで、愛をもって互いに仕えなさい」

真理が与える自由は、自分の能力を超えさせます。愛しにくい人をも愛する力を生み出します。罵られても罵り返さず、憎しみを慈しみに変えます。自分の欲望のままに動く自由は人を遠ざけます。神の願いを実現するための自由は人を近づけます。
posted by e-grape at 07:46| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

ガラテヤ5章9節

「わずかのパン種が、こねた粉の全体を発酵させるのです」

小さな罪でもそのまま放置すれば、心全体を腐らせます。小さなうそも清算しなければ、やがて人生を崩壊させます。これくらいは大丈夫と自分を欺き、小さな金銭欲、所有欲、名誉欲を許すなら、いつしか人間関係、家族関係を損なうことになります。心に一粒の妬みや憎しみが生じたら、その場で除去しましょう。聖霊が隙間を満たされます。
posted by e-grape at 09:29| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月25日

」(ガラテヤ5章6節

「キリスト・イエスにあっては、割礼を受ける受けないは大事なことではなく、愛によって働く信仰だけが大事なのです」

大切なのは、謙遜そうに見えるより、実際に謙遜であることです。信心深そうに装うより、信仰で実際に行動することです。見せかけの笑顔より、心からの笑顔です。「見える」よりも「実際にそうである」ことに価値があります。心に住まわれる主に主導権を渡せば、そうなります。
posted by e-grape at 09:55| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月23日

イザヤ41章18節

「わたしは、裸の丘に川を開き、平地に泉をわかせる。荒野を水のある沢とし、砂漠の地を水の源とする」

イザヤ書に繰り返される主の約束です。恵みの時が来て、ありえないことが起こります。私たちの心や生活が荒れ果てていても、エデンの園のように回復します(51:3)。この恵みを確信できるなら、鍬をもって「荒野」に踏み出せます。小さな信仰の一歩から、案外、水が流れ始めるのです。
posted by e-grape at 09:08| All | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする